水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム
学芸員の雑記帳 
トップ |巣箱観察日記 |その他
11年ぶりのパノラマ写真撮影

展示室にある町内のパノラマ写真パネル(平成15年撮影)が11年経過し色あせてきたので、ずっと懸案事項になっていました。

5月2日は、好天に恵まれたので撮り直すことに決めました。

明神ヶ辻山(標高96メートル)の山頂展望台から撮影するのですが、これが結構大変な作業です。カメラ、三脚はもちろん、脚立、足場板、ロープなど準備します。

撮影は午後1時から2時半にかけて、2名で行ないました。

撮影場所は、展望台の塔の頂上になるのですが、ふだんは登ることができないところです。高所作業になるので安全には十分に気をつけました。脚立をはしご状にして、塔の頂上によじ登ってカメラを据えるための足場板を設置します。これがなかなかの重労働でした。 

カメラを三脚に据えてアングルを決めていよいよ撮影です。270度位の範囲を重なりをつくりながらシャッターを押しつづけます。 こうして眺めると10年余りで街並みも変化したことをしみじみと感じます。しばらくここに来ることもないだろうと思いながら、撮影漏れがないか入念にチェック。時折強い風が吹くこともあり、足がすくみながらでしたが、なんとかこの大仕事を終えホッとしています。

 

持ち帰ってつなぎ合わせたのがこの写真です。 今後これをパネルに加工して近いうちにご披露することができるだろうと思いますのでそれまで期待していてください。

 明神ケ辻山パノラマ結合.jpg

 明神ヶ辻山からのパノラマ全景

2014年05月04日 11時27分
【その他】
2015.06.17 ツマグロヒョウモンの蛹羽化しました。
2015.06.11 ツマグロヒョウモンの蛹
2014.06.14 考古資料の実測
2014.05.25 古い写真の聞き取り調査
2013.08.14 古代の土器づくり
2011.06.02 オオルリを発見