水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990353_1_1dP.jpg

置炬燵(オキゴタツ)

土火鉢[ツチヒバチ]という瓦[カワラ]製の安物の火鉢があり、こわれやすいために木箱に入れて使っていたが、これを櫓[ヤグラ)に変えて布団[フトン]をかけるようにしたもののようである。また置きごたつの一種に行火[アンカ]がある。櫓の代りにやきものや石で作った覆[オオイ]箱を用い、形はいろいろあるが小型であることと火持ちがよいことから湯たんぽのように寝るときの暖房[ダンボウ]としてよく用いられた。

材質瓦製、木製
法量46×46×36.5cm
数量1式
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)