水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990389_1_1dP.jpg

ハリケーンランプ(ハリケーンランプ)

油・ガス・電気などを使用した灯火具[ウカグ]、照明器具をいい、日本では洋灯[ヨウトウ]とも呼ばれる。ただし洋灯は石油ランプに限定されて使われる言葉である。ランプの形式は卓上[タクジョウ]に置かれる卓上[タクジョウ]ランプ、天井[テンジョウ]などから吊[ツ]るす吊りランプ、手に持ち歩く手さげランプ、床の上に置かれる丈の高いフロア・ランプなどいろいろな形式がある。

材質鉄製、ガラス
法量36×20cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)