水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990469_1_1dP.JPG

アルカリ電池安全灯(キャップランプ)(アルカリデンチアンゼントウ(キャップランプ))

まっくらな坑内(※)を遠くまで見えるようにする道具。重たいので使い始めのころは体が痛くなったり、電池の中身がもれてけがをしたり、急にライトのランプが消えたりと困った面もあったようだ。※坑内[コウナイ]=炭坑(鉱山)の坑道の内部。

材質鉄・他
法量15×17×5cm
数量8
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)