水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990489_1_1dP.JPG

斧(オノ)

立ち木を切り倒したり、丸太を割ったり、削ったりする刃物。ノコギリの発達しない段階では、伐木作業や木材の粗加工はすべて斧で行なった。山仕事に従事する人たちには大切な道具であった。

材質木製、鉄
法量21×91cm
数量2
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)