水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990512_1dP.jpg

田植定規(タウエジョウギ)

苗を縦横それぞれ一定の間隔で植える「正条植」[セイジョウウエ]のときに用いる。長手の梁[ハリ]には一定間隔で印がつけられており、これを田面に置いて印の手前に苗を植えていく。一列植えおわるとそこを中心に手前に倒し後退しながら植えていく。

材質木製
法量3×243cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)