水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990560_1_1dP.JPG

欄間ガラス(ランマガラス)

組子欄間にガラスをはめ込んだもの。欄間とは、日本建築の天井と鴨居[カモイ]との間に、格子[コウシ]や透かし彫りの板などを取り付けた建具のこと。本来は採光・通風のためだが、装飾を兼ねている。

材質木、ガラス
法量85×37×3cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)