水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990573_1_1dP.JPG

機織台(ハタオリダイ)

織物[オリモノ]を製造することで、機織[キショク]ともいう。織物は紀元前4000年ころにはすでにエジプトで作られており、その歴史はかなり古い。昔は織機のことを機[ハタ]といい、物語や伝説にみられるように布を織ることは女性の仕事であった。

材質木製
法量171×79×157cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)