水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

史跡
h0132dP.jpg

旧大山祇神社跡(キュウオオヤマヅミジンジャアト)

昭和11年(1936)年愛媛県大三島町の「大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)」からご分霊を遷座したものです。俗に「山の神」ともいわれ日本炭礦(日炭高松)第2礦の守護神としてまつられていました。昭和46年(1971)日炭閉山に合わせて神様を本社に返し、社殿も取り壊されました。鳥居だけが残っていましたが、平成10年(1998)図書館建設の折に撤去され、現在地に解体された状態にあります。その他にも殉職者招魂碑(じゅんしょくしゃしょうこんひ)昭和12年(1937)年建立。鉱業報国(碑)昭和13年(1938)11月建立もあります。
平成17年(2005)にこの一帯は多賀山自然公園として整備され憩いの場となっています。

法量
数量
採集地・出土地・所在地水巻町古賀三丁目1692-1
年代昭和(戦前)
地図別画面で表示する