水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990578_1_1dP.JPG

五右衛門風呂(ゴエモンブロ)

かまどの上に浴槽を置き、下から湯を沸かす形式の風呂。焚口[タキグチ]が大きく、わらや枝木・松葉などかさ高いものを燃やすことができる。自給自足を中心とした農村で多く使われた。鉄の底は高温になるため、底板[ソコイタ]を浮かせておいて入るときに沈める。これは同時に熱を逃がさず早く湯を沸かすのにも有効であった。「五右衛門風呂」という名称は、石川五右衛門の釜煎[カマイ]りの刑にちなだもの。

材質
法量80×61cm
数量2
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)