水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

芸術作品
d2005004-3_1_2dP.jpg

坑夫ミニチュア像(コウフミニチュアゾウ)

作者が軍需生産美術推進隊に所属していた当時の作品。軍需生産美術推進隊は太平洋戦争中に全国の炭鉱の生産向上を目指す国家政策の一環で発足した。推進隊は画家や彫刻家をはじめとした美術家によって組織され、全国各地の主要炭鉱にシンボル像を残した。(作者略歴)長沼孝三(ながぬま こうぞう)1908~1993昭和6年(1931) 東京美術学校(現東京芸大)卒業。同年帝展に入選。東京芸術大学名誉教授。

作者(著作権者、編著者)長沼孝三
材質石膏
法量高さ20cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦前)