水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

自然資料
e2000008-1_1_1dP.JPG

ベントナイト(袋)(ベントナイト)

粘土鉱物の一種。この「ニッタンベントナイト」は水巻にあった日本炭鉱が、石炭といっしょに採取されるベントナイトの活用法を研究して商品化し、関連会社千代田興業株式会社が製造・販売したもの。ベントナイトは、1920年頃のアメリカで発見され、セメントなどの粉末を固形化する際、それをを強化させる粘着物として市販されはじめた。日本でも石炭の採掘とともに採取、利用が広まったと考えられる。土木・農業・工業分野のほか、スキンケア用品などにも幅広く利用されている。

名称(和名)ベントナイト(ニッタンベントナイト-商品名)
名称(学名)
材質
法量125g
数量1
関連地(撮影場所)頃末
採集地・出土地・所在地水巻町頃末2078 千代田j興業株式会社(昭和41年当時)