水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

自然資料
e2004005_1_1dP.jpg

ヤマトタマムシ(タマムシ)(ヤマトタマムシ(タマムシ))

緑色の体は、背面に銅紫色の幅広い縦紋があり、美しい金属性の光沢がある。本州(北部を除く)、四国、九州のほか、朝鮮半島や台湾にも分布する。サクラ、モモ、エノキ、ケヤキ、カシ、カキなどの衰弱木や枯木の樹皮に産卵管を挿入して卵を産みつける。平成6年ごろ採集されたもの、水巻では周辺ではみかけられていない。

名称(和名)ヤマトタマムシ(タマムシ)
名称(学名)Chrysochraa fulgidissima
材質
法量体長42㎜
数量1
関連地(撮影場所)古賀
採集地・出土地・所在地高松団地公園内