水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

史跡
h0008_1_1dP.JPG

鷹見神社(タカミジンジャ)

慶長8年(1603)猪熊が、島津村(遠賀町)から分村してから、約80年後の天和2年(1682)穴生村(八幡西区)の鷹見宮から分霊を勧請したのを起源とする。鷹見神社の特色として、秋祭りには旧遠賀郡の神職が舞う御殿神楽は、伝統行事として今でも受け継がれ、地域色に彩りをそえている。

法量
数量1
採集地・出土地・所在地猪熊4丁目5-1
年代江戸
地図別画面で表示する