水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

史跡
h0021_1_1dP.JPG

十字架の塔(ジュウジカノトウ)

太平洋戦争中に捕虜となり、強制労働を強いられた外国軍兵士のうち特に日本全国で亡くなったオランダ兵871人の名前が刻まれた記念碑である。最初は昭和20年(1945)に戦争犯罪の追及を逃れるために炭坑側が急いで建立したもの。

法量
数量1
採集地・出土地・所在地古賀3丁目18
年代昭和(戦前)
地図別画面で表示する