水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

史跡
h0023_1_1dP.JPG

庚申尊碑(コウシンソンヒ)

昭和13年(1938)11月建立。旧大山祇神社神殿の近くにあった。庚申とは、十干の庚(かのえ)と十二支の申(さる)とが結びついた、60年に一回廻ってくる日や年のこと。中国から伝わった考え方でこの時に体内に悪い虫が出て天に行って悪いことを引き起こすので、これを防ぐためにお祈りをしたり供養するすると消滅するいうもので、庚申碑や庚申塚が作られるようになった。

法量
数量1
採集地・出土地・所在地古賀3丁目18
年代昭和(戦前)
地図別画面で表示する