水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

史跡
h0067_1_1dP.JPG

蔵富吉右衛門之墓(クラトミキチエモンノハカ)

蔵富吉右衛門は寛文10年(1669)にウンカなどの害虫を鯨油で駆除する方法を発見した人物で、これは農業技術史上画期的な発見とされている。農薬が広がる1950年ごろまではこの方法で駆除していた。

法量
数量1
採集地・出土地・所在地立屋敷3丁目13-13
年代江戸
地図別画面で表示する