水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

史跡
h0075_1_1dP.JPG

永沼澹一先生の記念碑(ナガヌマタンイチセンセイノキネンヒ)

遠賀川堤防沿いの2本のイチョウの木がある場所に永沼澹一の功績を称え、彼の弟子180名が建立した記念碑がある。建立は明治30年ごろ。永沼澹一 文化11~明治26年(1814~93)伊左座村の代々庄屋を勤める家に生まれた。大阪で医学を学び、立屋敷村に病院を開いた。また、詩文、和歌、俳諧、書画を身に着けた文化人であった。慶応元年(1865)「砧里軒」という塾を開いて村の人々に書道や漢学を教えた。

法量
数量1
採集地・出土地・所在地立屋敷3丁目遠賀川堤防筋
年代明治
地図別画面で表示する