水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

史跡
h0116_1_1dP.JPG

内往環跡(ウチオウカンアトオウ)

江戸時代には参勤交代で殿様が通ったということで殿様道といわれ、峠となっている。吉田村→則松村→陣原村→熊手村へと通じ黒崎へ出る裏道となっていた。毎年補修を欠かさなかったという。道路の角(標識のある場所)に傘をつくる家があり周辺を傘屋の辻といっていた。

法量
数量
採集地・出土地・所在地吉田東5丁目
年代江戸
地図別画面で表示する