水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

史跡
h0127_1_1dP.JPG

吉田川伏越跡(ヨシダガワフセコシアト)

吉田川はこの部分で堀川の下を通り立体交差しています。堀川工事の際に用水路であった吉田川を堀川の下にくぐらせて水位差を利用した伏越と呼ばれる方法で石囲いのトンネルをつくり曲川に排水するしくみでした。江戸時代の土木技術を知るうえで重要なものです。平成9年(1997)には新貴舩橋に周囲の文化財などを紹介したモニュメントがあり、伏越がレプリカで再現されています。

法量長さ25m、幅1.9m、高さ0.9m
数量1
採集地・出土地・所在地吉田東4丁目地内(新貴舩橋)
年代江戸
地図別画面で表示する