水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

考古資料
a2000001-2_1_1dP.JPG

須恵器坏蓋・坏身(スエキツキフタ・ツキミ)

須恵器という登り窯の中で焼かれ、かたい灰色をした焼き物。この技術は、5世紀に朝鮮半島から伝わった。坏という食べものを盛るための器で蓋と身のセットになる。蓋にはつまみがつき、身には高台[コウダイ]がつく。お祭りごとにも使われた。古墳[コフン]時代(7世紀後半~8世紀)のもの。

材質
法量
数量2
関連地(撮影場所)吉田
採集地・出土地・所在地吉田松ヶ谷横穴墓群
年代古墳