水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

考古資料
a9201-9401_1_1dP.JPG

三稜尖頭器(黒曜石製)(サンリョウセントウキ(コクヨウセキセイ))

動物をつかまえるための狩りの道具で、先がとがっていて長い柄をつけて槍として用いた。動物を突きさしててつかまえた。後期旧石器時代(今から1万2000年くらい前)のもの。

材質
法量長さ5.35cm、幅1.8cm、厚さ1.5cm、重さ10g
数量1
関連地(撮影場所)吉田
採集地・出土地・所在地苗代谷遺跡採集
年代旧石器