水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

考古資料
a9401-1114_1_1dP.JPG

土師器甑(ハジキコシキ)

土師器といううすい生地の素焼きのやきもの。甑すための道具。底には穴があいていて、植物などで編んだものを敷いて、水を入れた甕にのせて火をかけた。米をいれておけば、今のセイロと同じ原理で米が蒸された。古墳時代(6世紀代)のもの。

材質
法量復元口径16.3cm、器高14.4cm、底部孔径2.8cm
数量1
関連地(撮影場所)吉田
採集地・出土地・所在地宮尾遺跡A-1地点6号竪穴住居跡
年代古墳