水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

考古資料
a2008004-2_1_1dP.jpg

弥生土器複合口縁壺(ヤヨイドキフクゴウコウエンツボ)

弥生土器という厚い生地の素焼きのやきもの。この土器は壺という盛り付け用のうつわの口から胴の部分。口の部分に簾状紋[レンジョウモン]と円形浮紋[エンケイフモン]、口と頸[クビ]の部分に格子紋[こうしもん]の刻目突帯[キザミメトッタイ]がある。近畿地方の土器にみられる特徴。昭和48~49年に曲川パイパス工事で発見されたもの。弥生時代後期のもの。

材質
法量復元口径23.0㎝
数量1
関連地(撮影場所)
採集地・出土地・所在地二字古屋敷
年代弥生