水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

考古資料
a9701-00031_1_1dP.jpg

石包丁(砂岩製)(イシボウチョウ(サガンセイ))

石包丁[イシボウチョウ]といって、米を収穫(シュウカク)するときに稲穂[イナホ]をつみ取る道具。2つ孔[アナ]が開いているところに紐[ヒモ]を通して使った。弥生[ヤヨイ]時代後期(2~3世紀)のもの。後に鉄製の鎌にかわっていった。

材質
法量長さ8.1cm、幅3.3cm、厚さ0.4cm
数量1
関連地(撮影場所)
採集地・出土地・所在地上二貝塚D区黒褐色土
年代弥生