水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b2001039_1_1dP.JPG

筵(ムシロ)

敷物の一種で、わら、イ(藺)、菅[スゲ]、竹などを編んで作る。わらむしろは農家の板の間や土間に敷いたり、出入口に垂らし風雨よけなどに用いた。穀物の乾燥用などの農作業用や荷物の包装材料としても広く用いられる。[カマス(叺)]はむしろを二つ折りにして左右の両端を縫い閉じたもので、肥料、石炭、塩、穀類などを入れた。むしろはむしろ機、羅[オサ]、刺竹[サシダケ]などを用いて織る。

材質その他(稲藁)
法量94×206cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)