水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b2002009_1_1dP.JPG

厘秤(リンハカリ)

物の重量をはかる器具.目方の単位になる錘[オモリ]・分銅と比較して物の目方を知る。梃子[テコ]の原理を用いる棹秤[サオハカリ](棒秤)である。江戸時代の貨幣交換

材質金属
法量24.3cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦前)