水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b2005001_1_1dP.jpg

豆炭アンカ(マメタンアンカ)

行火[アンカ]とは、土製の火入れの上に蓋[フタ]をして、布団をかけて手足を暖める道具で、冬場に使われた。豆炭[マメタン]とは、煉炭[レンタン]の一種で家庭用燃料として使用された。豆炭は石炭や木炭等の粉末をまぜ粘着剤[ネンチャクザイ]で卵形に固め乾燥させたもの。

材質金属
法量21×17×10cm
数量1
関連地(撮影場所)えぶり
年代昭和(戦後)