水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b2007004-09_1_1dP.JPG

ぜんまい式振り子時計(ゼンマイシキフリコドケイ)

ぜんまいを巻いて駆動[クドウ]する柱時計(掛け時計)。8日巻きと30日巻きがあるが、これは30日巻きと思われる。時刻を告げる音から「ボンボン時計」とも呼ばれた。1時間ごとに時刻の回数分のゴングがなり、30分毎に1回、半時打ちをする。左右2つのぜんまいが内蔵[ナイゾウ]され、文字盤[モジバン]の穴からぜんまいを内側に向かって巻き上げる。向かって左側が時報のゴング用、右側が針の駆動用。

材質木、金属
法量10×22×4cm
数量1
関連地(撮影場所)八幡西
年代昭和(戦後)