水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b2007004-18_1_1dP.JPG

九四式水筒(乙型)(キュウヨンシキスイトウ)

昭和10~20年ごろ日本軍の下士官[カシカン]、一般歩兵[ホヘイ]が用いた水筒[スイトウ]。アルミ製で厚さ2~3mmの鋳造[チュウゾウ]で、表は丸みをおびてふっくらしており、裏は体に密着するように平坦になっている。蓋[フタ]はコルク製のものと木製のものの2種類があって、これは木製。ストラップはキャンパス製で、初期(甲型)は蓋を牛革ベルトで固定する構造だったが、その後単に紐[ヒモ]で固定するタイプ(乙型)に変化した。

材質アルミ製
法量底13.0cm、高さ23.0cm
数量1
関連地(撮影場所)八幡西
年代昭和(戦前)