水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b2007004-23_1_1dP.JPG

さお秤・天秤秤(サオバカリ・テンビンバカリ)

さおの一端に皿[サラ]があって、その近くの取っ手を支点[シテン]とする。はかるものを皿に乗せ、反対側に分銅[フンドウ]をかけて棹[サオ]が水平になるまで左右に移動させる。水平になった地点の目盛りを読んで重さをはかった。

材質金属
法量長さ 61.5cm
数量1(分銅3個)
関連地(撮影場所)八幡西
年代昭和(戦後)