水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990006_1_1dP.JPG

溝上げ犂(ミゾアゲスキ)

畑に溝や畦[アゼ]をつくる際に使用した。秋、稲つくりが終わったあとの土地に、麦や菜種[ナタネ]をうえつけた。その際、犂[スキ]で耕[タガヤ]したあと、「溝上げ犂」を牛馬に引かせて畝[ウネ]をつくるための整地をした。

材質木、金属
法量187×64×77cm
数量1
関連地(撮影場所)えぶり
年代昭和(戦後)