水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990010_1_1dP.JPG

回転馬鍬(カイテンマンガ(マグワ))

田植をする前に、犂(※)で田畑を耕[タガヤ]した後、水田等で牛馬に引かせて細かく土をくだくために使われた。水田の代掻き(※)用具。馬鍬[マグワ]に回転する輪[ワ]と鉄の刃をつけたものである。犂[スキ]=牛馬に引かせて田を耕す農具。代掻[シロカ]き=田植をする前に整地したりする作業。

材質金属
法量38×97×126cm
数量1・同様機種3
関連地(撮影場所)えぶり
年代昭和(戦後)