水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990086_1_1dP.JPG

籾摺機(モミスリキ)

収穫[シュウカク]後の籾殻[モミガラ]つきの米を玄米[ゲンマイ]にする機械。モーターや発動機の動力につなぎ作業した。これはロール式で回転速度差をもたせた2本のゴムロールの間にもみを流し、ロールの摺[ス]り動く作用でもみ殻を除くもので、回転数は毎分1000回転 くらいである。もみ殻を取り除くための唐箕[トウミ]、もみと玄米を分離[ブンリ]する万石[マンゴク]を組み込んだ全自動もみすり機が日本でひろく用いられている。

材質木製、鉄
法量50×172×161cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)