水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990092_1_1dP.JPG

貝とり鋤簾(マンガ)(カイトリジョレン(マンガ))

水中の砂や泥の中にいる貝を採[ト]る道具。これで砂や泥[ドロ]をすくうと、網目[アミメ]より大きな貝などが中に残るしくみ。遠賀川で舟(ふね)の上から川底[カワゾコ]に差し込んでシジミやその他の貝を掘[ホ]っていた。

材質木製、金属
法量33×30×264cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)