水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990104_1_1dP.jpg

藁すぐり(ワラスグリ)

藁のはかま(支葉)を取るときに使うもの。藁細工を行うとき、支葉がついていると細工がしにくく、仕上がりも良くないので稈[カン]から取り除く必要があった。

材質木、金属
法量21×22×16cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)