水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b2012003_1dP.jpg

カーバイトランプ(カーバイトランプ)

炭鉱の坑内で使用していた。上部が水タンクで下部がカーバイト(炭化カルシウム)を入れるタンク。水タンクから水滴が落ち、カーバイトタンク内でカーバイトと水が化学反応してアセチレンガスが発生、そこに着火すれば炎が出るようになっている。 

材質金属
法量直径6.5㎝、高15.5㎝
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)