水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990249_1_1dP.JPG

鋤簾(ジョレン)

土砂などをかき寄せるための道具。柄[エ]の先端に箕[ミ]のような竹網[タケアミ]を取り付けたものや、板や鉄の頭部に浅い歯をきざんだものがある。田畑の耕作[コウサク]・畔[アゼ]切り・畔塗[アゼヌ]り・溝[ミゾ]切り・井戸[イド]掘りなど用途が非常に広い。鉄製のものは明治初年にはすでにあり、本体は竹網だが、口だけ鉄を取り付けたものもある。

材質
法量20×33.5cm 取手70cm 取り付けまで35cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)