水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990251_1_1dP.jpg

藁打台(ワラウチダイ)

藁[ワラ]打ちを行うときに用いる台。この台の上に生藁[キワラ]を置いて、木製の槌で打つ。これによって柔らかく、しなやかな藁(打藁)ができる。多くの藁製品は、柔らかく細工をしやすい打藁[ウチワラ]を用いて作る。

材質木製
法量37.5×22cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)