水巻町歴史資料館
歴史資料館について収蔵庫情報収蔵品検索イベント/お知らせご利用案内広報みずまきホーム

収蔵庫情報

民俗資料
b990280_1_1dP.JPG

びく(ビク)

釣[ツ]った魚を入れて歩く道具。竹を素材として編[ア]み込[コ]むことで魚籠[ビク]自体の強度を保つと同時に、新鮮[シンセン]な空気を入れ、魚を傷[イタ]めず持ち帰ることができる。気温が高くなる季節には笹[ササ]を入れると傷みにくくなる。

材質ふたつき、竹製
法量36×29cm
数量1
関連地(撮影場所)
年代昭和(戦後)